DVでの離婚について弁護士に聞く

離婚相談と暴力

暴力(DV)の立証には、医者の診断書が何より必要
暴力を受けたと客観的に立証するには、病院に行って治療をして、医者の診断書をもらうのが最も有効です。今は診断書1通さえあれば、保護命令とか色々な制度が使えますし。自分で写真を撮る方もいらっしゃいますが、証拠としてはないよりはマシという程度です。やはり医者の診断書を取るのが一番ですね。
いずれにしても、離婚訴訟で暴力を離婚事由として認めてもらうためには、その暴力が1回きりではなく、「継続的に続いていた」という事実も示す必要があります。